シニア・アナリスト
Zurich, Switzerland

Biography

ニコラス・ミシェロッドはセレントの保険プラクティスのシニア・アナリストで、欧州大陸の保険業界のIT、ビジネス、また東欧地域の新興の保険市場を専門分野としています。

セレント入社以前は、スイス、ジュネーブのUNIQA Assurances SAのCEOとして、企業戦略および新規リスクマネジメントシステム構築の責任者を、また、オーストリアのウィーンではマーケティング、品質管理システムディレクターを歴任しました。それ以前には、CREDIT SUISSEにて顧客管理マネジャーを務めていました。

スコットランドのHeriot Watt University - Edinburgh Business SchoolでMBA、スイスの University of Fribourg にて学位を取得しています。フランス語、英語、ドイツ語に堪能です。

Latest reports

  • 2018/01/12
    顧客コミュニケーション管理(CCM)システムベンダー市場の主な動向を理解することは、保険会社が最適な意思決定を行い、顧客とのコミュニケーションを改善するうえで重要です。 顧客とのコミュニケーションをデジタル化する上で、保険会社はCCMシステムプロバイダーを適切に評価し、最も優れたソリューシ…
  • 2017/12/14
    多くの生命保険会社は、いまだに古いテクノロジーで構築された制限の多いシステムを利用しており、こうしたレガシーシステムはデジタル化の妨げとなっています。 保険会社のシステム選定にお役立ていただくために、セレントでは各種のベンダーソリューションを詳細に評価分析し、レポートとして発刊しています。…
  • 2017/11/03
    保険業界で目下最も注目されているテーマは、顧客データの収集と、人工知能やbotなどのマシンが主導する顧客コミュニケーションです。 しかし、スカンジナビア諸国の保険会社は、個人データの利用やスマートテクノロジーの活用を意欲的に進めているのでしょうか。また、そうした保険会社の動きに対し、現地の…
  • 2017/08/22
    ここ10年間、金融機関にとって顧客との効果的なやり取りはより重要視されるようになり、伴いデジタル化が加速しています。そこで、最適なCCMシステムベンダー(文書自動化システムベンダー)の選定はますます重要になっています。 本レポートではCCMシステムを手掛ける主要ベンダーを取り上げ、保険会社…

Upcoming events