ブロードリッジ・セレントオンラインセミナー:証券決済革命:市場参加者の動向とパラダイムシフトの提言

Celent will help qualify your requirements and introduce you to the vendor
Spotted a missing vendor? Use this form to alert a vendor to the Celent service
Create a vendor selection project & run comparison reports
Register to access this feature
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
Vendor requires PRO subscription to activate this feature
Requires research subscription, contact Celent for more info
10 May 2017
Online

これまでの日本の証券制度改正は、15年以上の時間を要す穏やかな進展だったと言えます。しかし、今後の金融インフラ革命のスピードは、もはやその類ではありません。この変化に迅速に追随できるか否かが、金融機関の勝敗を分ける決め手になります。

日 本では今後、2018年からの国債決済期間短縮(T+1)、2019年からの株式等の決済期間短縮(T+2)といった大きな変化が予定されています。セレ ントは、これらの決済期間短縮に加え、その前後での取引所や清算機関における新制度導入、システム更改に対し、日本の金融機関がどのように対応している か、最新の調査を実施しました。

本オンラインセミナーでは、同調査に基づき、日本の金融機関の現状と認識を明らかにした上で、金融機関が一連の証券決済革命を超え、時代の勝者となるために必要なビジネスモデルとテクノロジー戦略を探ります。

詳しい調査結果は、下記のブロードリッジ・ホワイトペーパーをご参照ください。
「証券決済革命: 市場参加者の動向とパラダイムシフトの提言」

スピーカー:
株式会社ブロードリッジ・ジャパン 代表取締役社長 星野 好幸
オリバーワイマングループ株式会社セレント部門 シニアアナリスト 柳川 英一郎

お問い合わせ先:
セレント アカウントマネージャー 福盛 雄也 Tel:03.3500.3038

参加は無料です。登録はこちらで承ります

Event details

Sector
Capital Markets, Securities & Investments
Location
Asia-Pacific