リサーチ・ディレクター
San Francisco, United States

Biography

カーリン・カーナハンはセレント保険プラクティスのリサーチディレクターで、損害保険の引き受け、保険金請求、販売管理を専門分野としています。業界、ま たビジネスメディアにおいて多数の記事を執筆しており、ACORD, IASA, ACE, や PCIAAといった業界イベントにスピーカーとして登壇しています。 契約管理、ビリング、保険金請求、損害管理、顧客管理、その他の基幹システムのベンダーセレクションプロジェクト、IT組織アセスメント、プライマリーマーケットリサーチ、マーケティングおよび商品推進戦略、など様々なコンサルティングプロジェクトを手がけてきました。

セレント入社以前はNovaricaで業界トレンド、テクノロジーソリューションなどについて40以上のレポートを執筆しました。それ以前には、 Fireman’s Fund の企業保険部門のシニアバイスプレジデントとしてマーケティングおよびイノベーションに携わり、Sun Microsystems でグローバルインダストリーマネジャー、InsWeb にて商品開発部のシニアバイスプレジデントを務めた経験も有しています。また、NORCAL Mutual やFireman’s Fund においてマーケティングや引受など様々な業務を経験してきました。

Stanford Business SchoolのMBA、そして Certified Property Casualty Underwriter (CPCU) を有しています。

Latest reports

  • 2017/10/24
    販売会社の意向は極めて明確です。契約手続きを簡単にしてくれれば、その保険会社の商品を多く販売する、というものです。多くの保険会社にとって、業務のしやすさは優先課題です。本レポートでは、契約手続きをスムーズにするための施策として、ポータルサイトやデジタルプラットフォーム、モバイル、テクノロジ…
  • 2017/07/18
    販売チャネルとの生産的な関係を設計、構築、維持および管理することは、競争上の優位の確立につながります。
  • 2017/07/08
    保険商品の買い手は変化しています。彼らはインターネットに慣れ親しんでいるため、自分が好きな方法で保険会社とやりとりしたいと考えています。このようなニーズの変化に伴い、保険会社は新たな販売チャネルへの取り組みを進めつつも、既存のフランチャイズの価値や既存チャネルを維持する方法を見つける必要が…
  • 2017/03/17
    市場の競争が激化し、保険料の低下圧力が続く中、保険会社は販売プラクティスの改善、具体的には販売チャネルの拡大、既存チャネルの 最適化、新分野の開拓を通じて顧客の獲得・維持に取り組んでいますが、チャネル間の効率的な関係をデザイン、開発、維持、管理することで、持続可能な競争 上の優位を作り出す…