ベンダー
English

ライブラリー

  • 2022/03/15

    ベトナムは国境を越えた国際的な貿易と取引に依存する新興経済国であり、同国の銀行は、業界のグローバルなベストプラクティスに沿って業務を行い、複数の法域における規制ガイダンスを遵守する必要がある。これらの銀行は商品を改良し、口座開設、決済、送金などのサービスのデジタル化を進め、さらには世界基…

  • 2022/03/15

    世界中の銀行は、顧客の中でも特に、複数の子会社、実質的所有者と階層組織、事業分野、地域業務を有している可能性がある法人顧客に対する本人確認 (KYC) プロセスの複雑さと非効率性に現在も苦労している。銀行は金融犯罪リスクを評価するために法人顧客に対してデューデリジェンスを行っているが、K…

  • 2022/03/15

    BNP Paribas S.A.は、同行の複数の事業部門および地域業務との関わりを持つ法人顧客を対象に、本人確認(KYC)、オンボーディング、および顧客ライフサイクル管理のための情報とドキュメントを収集、保存、および保守・管理するユーティリティであるOne KYCを導入した。 BNP P…

  • 2021/12/17

    セレントの推計では、2021年に金融機関がマネーロンダリング防止(AML)および本人確認(KYC)関連のコンプライアンスに費やす情報技術(IT)/業務支出は世界全体で371億米ドルに達する。 また、2021年のAML/KYC関連のIT支出は、2020年比で13.4%増加する見通し。IT支…

  • 2021/11/03

    暗号通貨と暗号ベースの資産を採用する動きが加速する中、暗号エコシステムとその参加者には、規制当局、政治当局および社会全般からますます厳しい視線が注がれている。このエコシステムを悪用して不正な利益を得ようとするマネーロンダラーや金融犯罪者の抜け道とならないよう、暗号業界の監視を求める声が高…

  • 2021/11/04

    ここ1年8ヵ月の間、金融機関はリスク管理とコンプライアンスのあらゆる側面で課題に直面してきた。財務リスクに関しては、経済的な逆風とボラティリティの高さによって不況と好況のサイクルが目まぐるしく入れ替わり、財務の状態も不安定になった。パンデミックがもたらした労働力の問題やボラティリティの高…

  • 2021/10/20

    「Regtech Solution Brief」とは、セレントが特に注目するベンダーの概要を説明し、Regtechソリューション/ 戦略に関する最新情報をセレントリサーチサービスの顧客にタイムリーに提供することを目的とした新しいレポートシリーズである。 金融機関は、金融犯罪コンプライアン…

  • 2021/10/09

    「Regtech Solution Brief」とは、セレントが特に注目するベンダーの概要を説明し、Regtechソリューション/ 戦略に関する最新情報をセレントリサーチサービスの顧客にタイムリーに提供することを目的とした新しいレポートシリーズである。 そのような取り組みとして、2015…

  • 2021/10/04

    「Regtech Solution Brief」とは、セレントが特に注目するベンダーの概要を紹介することにより、Regtechソリューション/ 戦略に関する最新情報をセレントリサーチサービスの顧客にタイムリーに提供することを目的とした新しいレポートシリーズである。 レグテックスタートアッ…