ベンダー
English

ライブラリー

  • 2020/07/21

    保険会社が保険請求プロセスの最適化および顧客エクスペリエンスの向上を目指す中、保険請求システムは益々高機能になっている。 本レポートは、北米、中南米、欧州・アフリカ (EMEA)、およびアジア太平洋地域の保険請求管理システムについての一連のレポートの一つであり、現在アジア太平洋地域で利用…

  • 2020/06/21

    人工知能、クラウドコンピューティング、ブロックチェーン、量子コンピューティングは、「第4次産業革命」を形成する柱である。クラウドコンピューティングは、ソフトウェア/ データベース/ サーバー/ ネットワーキングのインターネット・オンデマンド・サービスを従量課金ベースで提供する。クラウドは…

  • 2020/06/08

    Use of artificial intelligence offers new opportunities across all operations in the insurance industry. For this briefing note, we focus on Chi…

  • 2020/06/02

    人口知能 (AI) は、保険のデジタル化および自動化の新しい機会だけでなく、新しい洞察を得る機会を提供している。AIは保険会社のInsurTechへの投資の増加およびテクノロジーの最新化を促進している。AIソリューションを見つけ購入するのは簡単であるはずだ。 しかし実際には、AIソリュー…

  • 2020/04/15

    昨今、保険業界ではボットやチャットによるインターフェースが急速に勢いを増している。AA Irelandが立ち上げたプロジェクトは、ボットの実用的な活用を通じて顧客サービスの改善、売上高の拡大、コールセンターの負担減を目指すもので、迅速な遂行によって成功を収めた。プロジェクトではServi…

  • 2020/04/15

    Bajaj Allianz General Insurance Co. Ltd.の「Digi-Swasth」プロジェクトは複数のテクノロジー、パートナー、社内のステークホルダーを結びつけ、新規顧客へのアピールと人生を一変させるような保険商品へのアクセス提供を可能にする革新的なソリューショ…

  • 2020/02/17

    長い間クラウドは保険会社の最大の関心事であったが、彼らがコア保険システムにクラウドモデルを積極的に採用するまでには長い時間がかかった。現在、クラウド対応の新しいコア保険システムが出現している。この新しい状況においては、「クラウドレディ」や「クラウドネイティブ」のような新しい用語が使われて…

  • 2019/12/06

    I once again had the opportunity to visit Munich for the Digital Insurance Agenda conference there - DIA Munich. It was only earlier this year t…

  • 2019/11/25

    量子コンピューティングは、二つの全く異なる理由により最近話題となっている。 主要ITプレイヤーによる大量のマーケティング活動および頻繁なメディア報道 量子コンピューティングは、デジタル取引から、eメール、デジタル署名までを含むすべてを危険に晒す可能性があること 量子コンピューティ…

  • 2019/10/02

    技術革新、増加するデータ量、顧客エクスペクテーションの高まりが、保険業界の迅速な変革を促している。人材獲得競争、商品のイノベーション、規制からの影響等のその他の要素も保険会社の迅速な適応を促している。保険会社がこうした変化をうまく乗り切ることができるように、セレントはEMEA地域の損害保…

  • 2019/09/30

    If you felt a strong wind on Thursday accompanied by a loud sigh, that deep exhale was because Insurtech Connect 2019 has ended. At was a whirlw…

  • 2019/09/22

    スタンドアローン保険料率算定エンジンは様々な理由で利用されているが、主に市場投入までの時間を短縮するために、保険契約管理システムによる格付けに関連した、レート、ルール、ロジックを求めるために利用されている。 本レポートでは、世界中の生命保険会社および損害保険会社が利用できる、スタンドアロ…