誰にとっても価値をもたらすもの: 3つのタイプの保険プラットフォームエコシステム

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2020/08/26
ドナルド・ライト

損害保険編

Abstract

本レポートでは、特定のプラットフォーム要素の成長と進化を取り上げる。その要素とは、通常プラットフォームスポンサーが開発・保守しないサードパーティソリューションである。本レポートでは、この一連のサードパーティソリューションを保険プラットフォームエコシステムと呼ぶ。また、プラットフォームのマーケットプレイスやエクスチェンジなど、他にも様々な用語が使われている。

本レポートの3つの目的は以下の通り。

  1. 一般的な3つのタイプのプラットフォームスポンサー、すなわち基幹システムプラットフォームスポンサー、テクノロジー企業プラットフォームスポンサー、保険会社プラットフォームスポンサーを定義・識別する。
  2. 多くのプラットフォームスポンサーが提供するプラットフォームエコシステムに関する情報を提供する (注:本レポートで紹介されたプラットフォームエコシステムは重要な例である。ただし、利用可能なすべてのプラットフォームエコシステムを網羅しているわけではない)。
  3. プラットフォームエコシステムの急速な発展が、プラットフォームスポンサー、エコシステム参加者、および保険会社に与える影響を検討する。

以下は、3種類のプラットフォームのうちの1つである、テクノロジー企業プラットフォームスポンサーを図解したものである。

(詳しい情報は、セレント北川俊来TKitagawa@celent.comまでお問合せください)

Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

Insight details

分野
種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米