ベンダー
English

2013年 北米保険会社のCIO調査:プレッシャー、プライオリティおよびイノベーション

Create a vendor selection project
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
We are waiting for the vendor to publish their solution profile. Contact us or request the RFX.
2013/04/25

Abstract


セレントでは毎年保険会社のCIOを対象に、今後1年間のプレッシャー、プライオリティおよびプラクティスに関する調査を行っています。今年のレポートは2013年CIO調査の結果のほか、CIOが組織内でいかにイノベーションを実現しているかをテーマに取り上げています。

最新レポート「2013年 北米保険会社のCIO調査:プレッシャー、プライオリティおよびイノベーション」は、各社の保険料収入に占めるIT予算の割合、IT予算の前年比増減率、基幹システム置換に関する3つの戦略について説明しています。また、セレントのイノベーション・モデルを構成する①認知②分析③プロセス/意思決定/経験④結果―の4つの段階に対するCIOの取り組み方を紹介しています。

「ビジネスにイノベーションが不可欠であると考える保険会社は、革新的なプロジェクトを特定・導入するために最適な組織の構築に力を入れています。多くの保険会社では、IT主導のプロジェクトが進行しています。イノベーションを実現するのはテクノロジーであると考えられているためです」と、セレント保険グループのリサーチ・ディレクターでレポートの共同執筆者である チャック・ジョンストンは述べています。

「新規プロジェクトのテーマをみると、その半数以上は①保険契約管理②新規契約/引受け/査定③販売および外部向けポータル④保険金請求―の4つのカテゴリーに分類されます」と南北米地域の損害保険担当ディレクターでレポートを共同執筆したドナルド・ライトは指摘しています。

本レポートは20p、6図で構成されています。