2020年北米の保険業界におけるイノベーションの展望

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2020/03/29
カーリン・カーナハン

イノベーション従事者の視点から

Abstract

2020年保険業界では引き続きイノベーションの需要が増している。セレントは本サーベイをコロナウィルスの流行前に実施したが、今後のイノベーションの取り組みが大幅に変わるとは考えていない。顧客期待、必要不可欠なデジタルトランスフォーメーション、成長ニーズ、および経費削減のプレッシャーは、変化を促し続けている。

更に、新たなテクノロジーが変化の機会を提供している。センサーやインテリジェント・デジタルエコシステムはデジタルと物資界の境界を曖昧にし、大量の新しいデータソースを生み出している。家庭用オートメーション・テクノロジーは嘗てなく普及しており、保険料金設定に影響を及ぼしている。次世代のアナリティクスと人口知能は保険のすべての分野に影響を及ぼしており、見込み顧客や顧客に新しいサービスを提供している。

その結果セレントの予測では、保険業界における効果的なイノベーションへのニーズは更に高まるだろう。2020年初頭、セレントは北米におけるイノベーション従事者の2020年の展望を理解するために調査を行った。

本リサーチの参加者はイノベーション従事者およびデジタル/ テクノロジーの責任者である。彼らの予想は毎日の実務的視点に基づいている。彼らはイノベーションの成功実現に強い関心を持っていることも確認されており、彼らの予想にはこの先入観も反映されている。しかし、企業内でイノベーション機能を基準に従って評価・促進しようとしている保険会社の首脳陣にとっては、それら専門家からのフィードバックは非常に有益である。

Innovation Efforts

(詳しい情報は、セレント北川俊来TKitagawa@celent.comまでお問合せください)

Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

ログインして詳細を読む

Insight details

分野
種類
レポート
拠点
北米