ベンダー
English

バンキング・ウェビナー:中国銀行業界におけるアウトソーシングのトレンド

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2011/10/26

Abstract


まだその初期段階にあるとはいえ、中国銀行業界のアウトソーシング市場は2010年に330億ドル(約2.7兆円)規模に達しました。このうち75%をITアウトソーシング、24%をBP(ビジネスプロセス)アウトソーシングが占め、年率ベースの伸び率は前者が12%、後者が20%となっています。

大 手国有銀行の主な業務委託先は自行のソフトウェアセンターやデータセンター、あるいはIBMやHPなどのサービスプロバイダーであるのに対し、中小の商業 銀行は専門のテクノロジー企業に業務委託するケースが多くなっています。小規模銀行は市場として有望で、現在はクレジットカード業務をアウトソーシングし ています。

セレント・アジア金融サービスグループのアナリスト、フア・ジャンが、アウトソーシング市場の規模、顧客の内訳、アウトソーシング業務の範囲、市場プレーヤーを解説します。

このウェビナーは、セレントレポート「中国銀行業界におけるアウトソーシングのトレンド」に基づいています。

より詳しい情報、プレゼンテーション資料をご希望の方は以下の担当までご連絡ください。
担当:長岡 03-3500-3023 ynagaoka@celent.com

本ウェビナーの録音資料についてはこちらをクリックしてください。