ベンダー
English

「いつでも・どこでも」顧客エンゲージメントにおける顧客コミュニケーション管理の重要な役割

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2021/10/04

オムニチャネル企業情報管理における顧客コミュニケーション管理テクノロジーの位置づけ

Abstract

銀行業務のデジタル化やテクノロジーのコンポーネント化・改良により、従来のテクノロジー製品カテゴリー間の境界線が曖昧になってきている。この疎結合システムへの移行は、すべての銀行業務カテゴリーで見られる傾向だが、特に顧客エンゲージメント、顧客コミュニケーション、顧客関係管理のシステムにおいて顕著である。これらのシステムは、デジタルチャネル、アカウントオリジネーション、アカウントサービシング、顧客明細書作成システムなどにおいて、その機能や事業部門サポート、ユースケースがますます重なり合っている。

本レポートでは、市場動向が顧客コミュニケーション管理テクノロジー分野にどのような変化をもたらしているのか、それが金融機関にとってどのような意味を持つのか、企業情報管理(EIM)の発展、および金融機関における顧客コミュニケーション管理システムの導入がエンタープライズ/ クラウド/ マネージド・サービスへとどのように進化しているのかを検証している。