個人向け貸付金回収ソリューション:2019年ABCDベンダービュー:グローバル編

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2019/11/19
クレイグ・フォカルディ

2019年ABCDベンダービュー:グローバル編

Key research questions

  • 金融機関に貸付金回収システムを再評価・アップデートするよう圧力をかけている市場ドライバーとは?
  • 貸付金回収システムの主要ベンダーは?彼らの競争的差別化とは?
  • 最良の貸付金回収システムを評価・選択する方法は?

Abstract

新規貸付額が減少し滞納が増加する時、貸付金回収システムはリテールバンクで利益と顧客関係を守る最も重要なシステムとなる。セレントのRFI (情報提供依頼)に基づくリサーチは、グローバルバンキング市場で入手できる個人向け貸付金回収システムについて有益・独自な評価を提供している。金融機関は、ウェブベースでオープン標準デザインの回収システムに投資することにより、貸付金回収業務をコストセンターから利益保護センターへと転換することができる。

(詳しい情報は、北川俊来TKitagawa@celent.comまでお問合せください。)

Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

ログインして詳細を読む

Insight details

種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米