ベンダー
English

モノのインターネット、拡張仮想現実:保険バリューチェーン向けリモートセンシングツール

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2020/12/20

Abstract

今日の技術革新は益々人工知能の力によって推進されており、新たな技術開発や技術応用の可能性を高めている。本レポートでは、モノのインターネット(IoT)、拡張現実(AR)、バーチャルリアリティ(VR)が、保険バリューチェーンをどのようにサポートする可能性があり (またはサポートしており)、保険会社、保険契約者、保険分野のスペシャリストに力を与えているかについて考察する。

センサーや自己追跡装置は、保険分野に新たなデータインサイトを提供している。ARとVRは、教育、トレーニング、保険金請求、リスク管理などにおいて継続的に活用されるようになっているリモートテクノロジーである。本レポートでは、過去のセレントレポートから、IoT、AR、VRに関する保険/ ウェルスマネジメント/ 決済のプラクティスを引用している。また、金融サービス以外の分野のユースケースを紹介し、リモートセンサーとデジタル没入型アプリケーションの概要を紹介している。本レポートは、パンデミック後の未来における新興テクノロジーの最新情報を提供することを目的としている。

(詳しい情報は、セレント北川俊来TKitagawa@celent.comまでお問合せください)