代理店ポータルの理想型

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2008/08/05

Abstract


ここ5年間で保険代理店のポータルのほとんどは ユビキタスポータルに移行し、保険会社のポータルも90%以上が少なくとも何らかのかたちでユビキタスサービスを提供するようになっています。保険会社に とって、代理店ポータルは重要な双方向チャネルとして無視できない存在となりつつあります。

セレントの最新レポート代理店ポータルの理想型:業務上のコストから業界での差別化要因へは、保険会社が提携先代 理店ポータルに初期投資終了後もいかに付加価値を与え続けられるかについて論じています。レポートは、代理店ポータルの一般的な機能とテクノロジーが3つ の成熟段階を経て進化してきた経緯を明らかにしています。保険会社はその過程において提携先代理店ポータルのどこが優位点で、どこが改善すべき点であるか を決定しています。

「保険業界では代理店ポータルが圧倒的なプレゼンスを 持つため、質の高いサイトを構築する上で保険会社の責任が大幅に増しています。インターネットを熟知した人材が保険会社の次の戦力として加われば、ポータ ルの重要性が一層顕著になるでしょう」とセレント保険プラクティスのシニアアナリストでレポート執筆者のジェフ・ゴールドバーグは指摘しています。

またレポートではセレントが考える代理店ポータルの「理想型」を提示し、一連のサンプル画面も掲載しています。ポータルのROI(投資収益率)向上を目指す保険会社は既存のポータルを業界標準と比較できるほか、「理想型」にどこまで近づいているかを判断することができます。

「残念ながら制約が変わるため、保険会社が代理店ポータルのテクノロジーで差別化を図ることは年々難しさを増しています」とゴールドバーグは述べています。レポートでは、今後も常に業界の先頭に立ち続けるために必要な機能を予測しています。

本レポートは10図と1表を含む26ページで構成されています。

Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

Insight details

種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米