PFMの終焉とPFE(パーソナル・フィナンシャル・エクスペリエンス)の誕生【抄訳版】

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2017/06/14
ダニエル・ラティモア

Flash Insight 【抄訳版】

Abstract

最新トレンドをいち早くお届けする「フラッシュ・インサイト」レポートの第1弾は、銀行プラクティスのシニアバイスプレジデント、ダン・ラティモアが執筆しました。

多くの金融機関がパーソナル・フィナンシャル・マネジメント(PFM)の導入を一大目標に掲げてきましたが、消費者はほとんど関心を示していません。 銀行は、利用率が10~12%にとどまっているPFMの漸進的な利用拡大を目指すのではなく、パーソナルファイナンスを一段階ステップアップした「パーソナル・フィナンシャル・エクスペリエンス(PFE)」に注力すべきでしょう。

PFEとは何か、それが銀行にもたらす可能性、そしてこれによって堅固で収益性の見込める顧客との関係をどう構築すべきかを明らかにします。

Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

Insight details

種類
レポート
内容
業界動向, イノベーション/最新テクノロジー