ベンダー
English

2016年 北米生命保険会社のCIO調査:プレッシャーとプラクティス

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2016/01/22
トム・スケールズドナルド・ライト

Abstract


セレントは毎年年末に、保険会社のCIOを対象に今後1年間にどのようなプレッシャーに直面するとみられるか、またどのような優先課題を掲げているか調査していますが、本レポートではIT予算、プロジェクトの計画、個別のアプリケーション、デジタルなど8つのテーマについて調査結果をまとめています。

KEY RESEARCH QUESTIONS
1 CIOによる2016年の計画策定に影響を及ぼすビジネス上の目標とは?

2

CIOは2016に主にどのようなプロジェクトを計画しているか?
3

2016年は保険会社のIT予算にどのような変化があるか?


「生命保険会社のCIOが2016年に向けて明るい見通しを示すなか、大手保険会社の業務部門幹部はIT部門に業績拡大と保守管理の両方を重視するよう望んでいる一方、中小保険会社はCIOにコスト削減への取り組みを期待しています」と、セレントの北米損害保険プラクティスのディレクターでレポートの共著者であるドナルド・ライトは述べています。

「また、大手と中小保険会社のCIOではIT計画にも違いがみられます。大手のCIOはデジタルプロジェクトやアナリティクスを重視しているのに対し、中小保険会社ではコアシステムおよびエコシステムの転換に取り組む意向を示しています。資金源については『十分』または『良好なレベル』とする回答が多くなっています」と保険プラクティスのリサーチ・ディレクターでレポートを共同執筆したトム・スケールズは話しています。

Subscription required

このコンテンツ全文をご覧いただくには購読が必要となります。

購読アカウントをお持ちの方はこちらから sign in ください。 無料アカウントは register nowからお作りください。 概要全文や無料コンテンツなどをご覧いただけます。

Insight details

分野
生命保険
Subscription(s) required to access this Insight:
保険, 生命保険
種類
レポート
拠点
北米