保険ウェビナー:保険金請求/引受け業務におけるソーシャルデータの活用方法

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2011/12/08
クレイグ・ビーティとマイク・フィッツジェラルド

Abstract

アナリスト、クレイグ・ビーティマイク・フィッツジェラルドが保険の中核業務におけるソーシャルデータの用途を明らかにし、保険会社のソーシャル情報戦略の策定、ソーシャルデータに固有なシステム上の課題や考えられる解決策を解説します。このウェビナーの目的は保険会社が保険金請求/引受け業務にソーシャルネットワークを活用するための実践的方法を提示し、ソーシャルネットワークの価値を最大限に生かせるようにすることです。セレントのソーシャルデータを活用するための5段階モデル、すなわち、具体的には、導入時に行うべき意思決定事項として、①どのデータを利用すべきか、②どのようなシステム戦略をとるべきか、③データをどのように取得するか、④データをどのように分 析するか、⑤ソーシャルデータを既存の業務システムといかに統合するか―を解説します。

本ウェビナーはセレントレポート「保険金請求/引受け業務におけるソーシャルデータの活用方法:リスクプロファイルの把握」に基づいています。

より詳しい情報、プレゼンテーション資料をご希望の方は以下の担当までご連絡ください。
担当:長岡 03-3500-3023 ynagaoka@celent.com


Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

Insight details

種類
レポート
拠点
欧州/中東/アフリカ