ベンダー
English

アジア太平洋地域の保険会社:2019年ビジネスとITの優先事項

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2019/07/21
ニコラス・ミシェロッド

セレントはアジア太平洋地域の保険会社について、ビジネス優先順位とIT予算/支出、およびレガシーシステム/エコシステムのトランスフォーメーション、デジタル化、イノベーションに関する取り組みを調査している。

Key research questions

  • アジア太平洋地域の保険会社のIT計画に最も影響を与えている事業目標とは?
  • アジア太平洋地域の保険会社において最も多く実施されているデジタルの取り組みとは?
  • アジア太平洋地域の保険会社のイノベーションの取り組みとは?

Abstract

アジア太平洋地域の保険会社の優先順位とは?彼らはIT予算をどのように使っているか?レガシーシステム現代化、デジタルトランスフォーメーション、オペレーショナルエクセレンス、データ、アナリティクス、人口知能、およびイノベーションに関する彼らの計画とは?

毎年セレントはアジア太平洋地域の保険会社に、IT計画に影響を与えている事業目標について質問している。

昨年、アジア太平洋地域の保険会社は主にプロセスの改善によって、規制対応および成長、顧客維持、業務を行う方法の改善に取り組んでいたことがわかった。

今年、保険会社の最も重要な課題は成長および顧客維持である。アジア太平洋地域の保険会社が成長と顧客維持をサポートするIT投資を計画しているのは驚くことではない。なぜなら、昨年のイノベーションの推進に続いて、欧州で同様のトレンドが見られたからである。

Subscription required

このコンテンツ全文をご覧いただくには購読が必要となります。

購読アカウントをお持ちの方はこちらから sign in ください。 無料アカウントは register nowからお作りください。 概要全文や無料コンテンツなどをご覧いただけます。

Insight details

分野
生命保険, 損害保険
Subscription(s) required to access this Insight:
保険, 生命保険, 損害保険
種類
レポート
拠点
アジア