2020年リテール決済のトップトレンド

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2020/01/28
ジルビナス・バレイシス

2020年の予想

Abstract

リテール決済は依然として、バンカー、決済プロバイダー、投資家、コンサルタントの間で議論される最も注目を浴びているトピックであり続けている。

セレントのリテール決済年次トレンドレビュー第9弾では、2020年の予想「トップ10を提供している。更に、各予想の裏付けとして、金融業界のトレンドを示す証例を挙げている。

10の予想は目次に記載されており、セレントのリテール決済年次トレンドレビュー2019年版で発表された3つの戦略的最優先課題にマッピングすることができる。

本レポートで言及している金融機関は以下の通り。

Bank of America, Barclays, Capital One, Citi, Crédit Agricole, Fannie Mae, Fidor Bank, Goldman Sachs, GreenDot, Intesa Sanpaolo, JP Morgan Chase, Mountain America Credit Union, NatWest, RBS, Société Générale, Stanford Federal Credit Union.

Technology firms, solutions, and regulators mentioned in the report include:

本レポートで言及しているテクノロジー企業、ソリューション、規制機関は以下の通り。

Aadhar, Adyen, Affirm, AirBnb, Alipay, Amazon Alexa, Amazon Pay, American Express, Apple, Bank of France, BankID, Bread, CyberSource, Discover, Divido, European Banking Authority, European Central Bank, European Commission, Facebook, Finablr, Fingerprints, FIS, Fiserv, Galileo, Global Payments, Google, Klarna, Libra, Marqeta, Mastercard, NatWest Payit, Ondot Systems, PayPal, People's Bank of China, PEPSI, Rambus, Samsung, Splitit, Square, Stripe, Thales, Tink, Touchtech Payments, Travelex, Trustly, Uber, Visa, Vyze, WeChat Pay.

(詳しい情報は、セレント北川俊来TKitagawa@celent.comまでお問合せください)

Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

If you are not a subscriber, register now or contact us to find out more about our subscription options.

Insight details

種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米