モデルウェルスマネジャー

概要

セレント・モデルウェルスマネジャー・アワードは、ウェルスマネジメント業務の成功に不可欠な様々な領域でのテクノロジー活用のベストプラクティスを表彰し、金融機関に授与されるセレントのメインアワードです。2022年は、次の3つのカテゴリーへの応募を受け付けます。顧客エクスペリエンス、商品 / プラットフォームおよび 新興テクノロジー。

モデルアワードプログラム2022への応募受付は2021年10月15日に締め切りましたが、モデルアワードプログラム2023への応募に向けて、今からご準備頂くことをお勧めいたします!  

モデルアワードプログラム2022の受賞企業は、2022年3月15-17日に開催されるイノベーション&インサイト・イベントで発表される予定です。

応募カテゴリーおよび受賞プロジェクト

顧客エクスペリエンス

オンライン、モバイル、ソーシャルなどのデジタルチャネルと、支店などの物理的チャネルを通じ、ウェルスマネジメントの顧客のために顧客ジャーニー/ エクスペリエンスをより豊かなものにすることを目的とした以下のような取り組み。

  • 顧客エクスペリエンスを豊かにするクライアントプラットフォームの機能強化(モバイルアプリ、シームレスなオンボーディング、オンラインポータルなど)
  • ソーシャルコラボレーションフォーラム、ハイブリッドアドバイザリーソリューション、堅牢な教育ポータル、ナビゲート可能なデジタルレイアウト、および/または包括的なレポートによる、自律的クライアントの実現

製品 / プラットフォーム

リテール、HNW、ファミリーオフィスの顧客向けの新しい製品やプラットフォーム(または既存の製品/ プラットフォームの大幅な改良)、およびそれらのデリバリーにおけるイノベーション。取り組みの例は以下の通り。

  • ロボアドバイザリープラットフォーム
  • ファイナンシャルプランニングソフト
  • ポートフォリオリスクプロファイリングツール

新興テクノロジー

ビジネスを変革する新しいテクノロジーを利用して、革新・実験する能力を向上することを目的とした取り組み。取り組みの例は以下の通り。

  • ブロックチェーン、ロボティクス、機械学習、音声/ 言語処理、人工知能などの新興テクノロジーを用いた実験/ 概念実証の実施、および/または新興テクノロジーのサポートのデモ(イノベーションラボなど)
  • 銀行のイノベーション能力を向上させ、組織にイノベーションカルチャーを導入することを目的とした取り組み (Fintechとの連携や投資、開発者のハッカソンなど)

Have a question?

Try speaking to one of our experts.

Contact us

Sign up for industry updates

Stay up to date on Celent's latest features and releases.

Sign up