ベンダー
English

銀行業務における信用リスク管理:入門編

Create a vendor selection project
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
We are waiting for the vendor to publish their solution profile. Contact us or request the RFX.
2022/07/13

Abstract

2008年の世界金融危機以降、銀行業務における信用リスク管理の体制は一変した。銀行、貯蓄金融機関、クレジットユニオンをはじめとする多くの金融機関は歴史が繰り返されるのを防ぐために、信用リスク管理テクノロジーに多額の投資を行ってきた。新型コロナのパンデミック時にも、金融機関は信用リスクに対処するために融資や投資のポートフォリオのストレステストを続けてきたが、2022年には、債務の増加、インフレ率の上昇、世界経済の不透明感の高まりを受け、信用リスク管理の方針、プロセス、テクノロジー、データ、アナリティクスを再評価する必要性が生じるだろう。

本レポートでは、信用リスク担当者 (CRO) 最高情報責任者 (CIO) といった信用リスク管理部門の担当者が、リスクの高いマクロ経済、規制、および企業におけるクレジットイベントに対処するために、どのように「防衛ライン」を強化できるか考察する。また、銀行が「攻撃ライン」を強化し、競合相手を打ち負かして長期的な収益性を高めることを可能とする新しい信用リスク管理テクノロジーについても紹介する。


信用リスク管理の枠組み、リソース、プロセス