ベンダー
English

決済の現代化に向けた各国の状況

Create a vendor selection project
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
We are waiting for the vendor to publish their solution profile. Contact us or request the RFX.
2021/11/08

ニューノーマルは、変化し続けること

Abstract

2021年中頃に、セレントは銀行を対象とした大規模なグローバル調査を実施し、カード以外の決済の現代化に関する世界の現状を明らかにした。調査によって、パンデミック発生以前の近代化の状況、COVID-19により計画がどのように変化し、変化し続けているか、さらに重要なのは、銀行業界が現在どのような方向に向かっているのかについての洞察が得られた。彼らの回答は、洞察に富み、興味を引くものであり、中には憂慮すべきものもあったが、決済の未来については非常に明確な見解が示された。地域別、銀行規模別の回答からは、可能性と課題の両方が浮き彫りになっている。

銀行業界が急速に変化する必要があることは明らかであり、銀行の83%が、今後5~7年の間に過去10年間よりもさらに大きな変化があるだろうと回答している。しかし、コストを削減し、銀行業界の変化に対応するためには、銀行は今すぐ行動を起こさなければならない。