ベンダー
English

リテールバンキングにおけるインテリジェント・バーチャルアシスタント・プラットフォーム

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2022/03/10

Abstract

かつては大手企業の独占領域であった、会話型人工知能(CAI)に基づくインテリジェントバーチャルエージェント(IVA)の市場が急速に拡大している。リテールバンキング分野では、主にCAIの専門企業を通じて拡大しており、迅速なタイムトゥバリュー(time-to-value)を実現できるように設計された、事前に構築され調整された自然言語理解(NLU)モデルとインテントライブラリを提供している。本レポートでは、10のリテールバンキングIVAプラットフォームを紹介し、そのうちの7つを厳密に比較する。

セレントは、金融機関がベンダーの状況をより深く理解し、ベンダーを比較できるように、「テクノロジーの先進性」「機能の幅」「顧客基盤とサポート」の3つの側面からベンダーを評価・表彰するABC手法を使用している。

本レポートは、ベンダーが提供するインテリジェントバーチャルアシスタントを使用してデジタル顧客エンゲージメントの向上を目指す銀行を対象としている。検討すべき魅力的なプラットフォームは多数ある。本レポートでは、セレントのVendorMatchのデータストアを利用して各ベンダーからRFI (情報提供依頼書) に関する広範な情報を収集し、以下10のベンダーのソリューションについて評価している。

Abe.ai、Amelia、Boost.ai、Creative Virtual、EnaCOMM、Finn AI、Kasisto、Kore.ai、ServisBOT、TCS