将来の欧州市場をリードする損害保険会社:4つの戦略

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2010/12/30
キャサリン・スタッグ・マーシーとニコラス・ミシェロッド

Abstract


今日の市場は、保険会社に息をつく暇も与えません。ここ10年間でテクノロジー、顧客動向、販売チャネル、ブランド、保険の価値に対する意識が変化し、保険会社はビジネスモデルの見直しを迫られています。

セレントの最新レポート「将来の欧州市場をリードする損害保険会社が競争を勝ち抜くための4つの戦略」は、保険会社が競争上の優位に立つために重視すべき戦略的な要素として①販売活動への再注力②製造業のノウハウの採用③ブランドと提案の確立④カスタマーサイエンスの適用―の4つを提言しています。

出典:セレント

「2007年末の金融危機以降、保険会社は来るべき不透明な時代への対応を迫られてきました」とセレント保険グループのシニアアナリストでレポートの共同執筆者であるニコラス・ミシェロッドは述べています。

「将来、欧州市場をリードする存在となる損害保険会社は、業務の効率化だけでなく顧客価値の創造を目指して、保険の価値連鎖のあらゆるレベルで自動化を推進するとみられます」シニアアナリストで共同執筆者のキャサリン・スタッグ・マーシーは付け加えています。

レポートでは、欧州の損害保険市場に影響を及ぼす変化の要因を明らかにし、保険会社が成功するためにいかに対応すべきかを示しています。

このレポート6図および4表を含む32ページで構成されています。

Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

Insight details

分野
種類
レポート
拠点
欧州/中東/アフリカ