2016年 中南米地域の保険市場:CIOの視点

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2016/04/25
ホアン・マツィーニ

Abstract

本レポートでは、中南米の保険市場におけるビジネストレンドを明らかにし、それらがIT投資および戦略にどのような影響を及ぼしているのか分析します。業務プロセスの最適化、ITが可能にするイノベーション、成長および顧客維持といった目標はIT計画の最大のドライバーとなっており、これらの分野に活動が集中しています。多くの保険会社は計上元受保険料(DWP)の約2~4%(平均3.15%)をこうしたプロジェクトに投入し、ビジネス運営を維持しています。

KEY RESEARCH QUESTIONS
1 中南米の保険会社のIT投資を促す要因は?

2

中南米の保険会社のIT計画はどの段階か?
3 中南米の保険会社はどのようなIT投資を計画しているか?

セレントは毎年、保険会社のCIOを対象に向こう1年間のプレッシャー、プライオリティおよびプラクティスに関する調査を実施しています。今回のレポートでは、2016年の調査結果から最も重要なポイントを紹介します。
レポートでは保険市場における最新のビジネストレンドを明らかにし、それらがIT投資および戦略にどのような影響を及ぼしているか分析しています。そして、同地域の保険業界とITの今後の見通しを示すことを目標にしています。

「CIOが引き続きデジタルやイノベーションを最優先課題に挙げていることは、嬉しい限りです。まだ目に見えた成果は上がっていませんが、保険業界が目指す方向性は正しいと言えるでしょう」とセレント保険プラクティスのシニア・アナリストでレポートを執筆したホアン・マツィーニは述べています。

Subscription required

このコンテンツ全文をご覧いただくには購読が必要となります。

購読アカウントをお持ちの方はこちらから sign in ください。 無料アカウントは register nowからお作りください。 概要全文や無料コンテンツなどをご覧いただけます。

Insight details

分野
生命保険, 損害保険
Subscription(s) required to access this Insight:
保険, 生命保険, 損害保険
種類
レポート
拠点
南米