ベンダー
English

2017年 保険会社向けITサービスベンダーソリューション:北米版

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2017/08/11
カレン・モンクス

Key research questions

  • 保険会社向けITサービスを提供しているのはどのベンダーか?
  • ITサービスベンダーは保険業界に進出できるポジションにいるか?
  • セレントが北米地域で注目しているベンダーは?

Abstract

本レポートは保険会社向けITサービスベンダーに関するシリーズの第3弾で、世界のベンダーの中から北米地域を活動拠点とするベンダー24社を取り上げています。

セレントは2017年のIT投資に関するレポートで、北米地域の保険会社は2017年のIT投資額の25%(184億米ドル)を外部のサービスに振り向けると予測しています。レガシーシステム対応や可変コストの増加に外部サービスを利用する動きが広がり、2017~19年はこうしたサービスへの投資額が年平均10.8%のペースで増加するとみられます。

保険業界にとって、ITサービスベンダーは必要不可欠な存在です。社内に専門のITチームを擁する自立性の高い保険会社でも、ITサービスベンダーとパートナーを組んだ経験があるでしょう。北米地域には事業規模、ノウハウ、志向の異なるITベンダーが多数進出していますが、これらを保険会社向けに包括的にガイドするのが本レポートです。全ての ITサービスベンダーを網羅している訳ではありませんが、保険会社が現在利用可能な幅広いベンダーとソリューションの機能を取り上げており、今後も徐々にその範囲を広げていくつもりです。

「ITサービス市場の再編は、サービスプロバイダーのビジネスチャンスや価値提案に影響を及ぼしています。そうした変化をもたらす要因として、ビジネスのデジタル化、クラウド、インテリジェント・オートメーション、ビジネスソリューションといった複数のトレンドや動きが挙げられます。セレントがベンダーのサービスをカテゴリー別に分類したところ、今年はデジタルコンサルティング、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)、データアナリティクスなど、これまでになかったサービスが出現しています」と保険プラクティスのアナリスト、カレン・モンクスは述べています。

Subscription required

このコンテンツ全文をご覧いただくには購読が必要となります。

購読アカウントをお持ちの方はこちらから sign in ください。 無料アカウントは register nowからお作りください。 概要全文や無料コンテンツなどをご覧いただけます。

Insight details

分野
生命保険, 損害保険
Subscription(s) required to access this Insight:
保険, 生命保険, 損害保険
種類
レポート
拠点
北米