シナリオベースの金融サービス:次世代の金融販売チャネル【抄訳版】

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2016/09/12
フア・ジャン

Abstract

(英文レポート"Scenario-Based Financial Services: The Next Generation of Financial Distribution Channels"の重要部分を抽出し翻訳しました。)

KEY RESEARCH QUESTIONS
1 シナリオベースの金融サービスとは?

2

シナリオベースの金融サービスが金融機関の販売チャネルを変えるのはなぜ?
3

中国のシナリオベース金融サービスのビジネスモデルにはどのような種類があるか?

タクシーに乗車する際や支払いを行う際などにシナリオベースの金融サービスが使われるようになってきました。これらのサービスは金融チャネルの未来の姿であり、金融商品のデザインやイノベーションにも大きな影響を及ぼすとみられます。

シナリオベースの金融サービスは、金融サービス(銀行、証券および保険サービス)をユーザーのワークスタイルやライフスタイルに組み入れ、金融ニーズと様々なシナリオを結び付けるものです。

「主なビジネスモデルとして、大手インターネット企業が傘下に金融機関を設立するケース、それらの金融機関が業務をインターネット上に拡大して完全な業務システムを完成するケース、バーティカル・マーケットで中小インターネット企業を開拓するケース、ユーザーと金融機関を結び付けるケースなどが挙げられます」とアジア金融サービスプラクティスのアナリストでレポートを執筆したフア・ジャンは述べています。

Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

Insight details

種類
レポート, オンラインセミナー
拠点
アジア