APIを活用した収益化スキーム: マイクロサービスとサービスとしてのインテグレーション(IaaS)

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2018/03/28
ケリー・バーンズ

Key research questions

  • APIのもたらすメリットとは?
  • マイクロサービスとは何か?
  • APIプラットフォームを新たな収益源とするためには?

Abstract

ウェルスマネジメントとアセットマネジメント業界の既存テクノロジーベンダーは、自社のテクノロジーを完全なAPI対応プラットフォームに進化させようとしています。資産運用会社(アセットマネージャー)や、証券会社、インディペンデント・ブローカー・ディーラー(IBD)、登録投資顧問業者(RIA)なども、APIを通じたデジタルサービスの改善を目指しています。

APIはコスト削減や相互運用性の向上に有効とされていますが、APIプラットフォームを新たな収益源とするためにはどうすればよいのでしょうか?本レポートでは、ウェルスマネジメント業界において、マイクロサービスとサービスとしてのインテグレーション(IaaS)が果たす役割を明らかにし、こうしたテクノロジーを用いた収益化スキームの可能性を探ります。

Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

If you are not a subscriber, register now or contact us to find out more about our subscription options.

Insight details

種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米