APIを利用し、マイクロサービス指向で、クラウドネイティブな保険ソフトウェアを必要とする保険業務ニーズ:最適なソリューションの選択

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2018/09/10
クレイグ・ビーティニコラス・ミシェロッド

保険会社は、焦点を絞った又は範囲を指定された業務ニーズにおいて、低コストでアジリティを可能とするソリューションを探すようになっている。

Key research questions

  • APIを利用し、マイクロサービス指向で、クラウドネイティブな基幹系ソフトウェアのベンダーは?
  • APIを利用し、マイクロサービス指向で、クラウドネイティブな基幹系ソフトウェアへの保険会社の興味を掻き立てるものは?
  • 保険会社が選択すべき最適なソリューションとは?

Abstract

保険会社は、APIを利用し、マイクロサービス指向で、クラウドネイティブな基幹システムを探すようになってきている。彼らの関心は、新しい保険提案を迅速に商品化し、市場に出し、販売することなので、デジタルプロセスを可能とするフロントエンド・コンポーネントが鍵となる。しかし、フレキシビリティ、デジタル化、および市場に出すスピードの適切なバランスを見つけ、バリューチェーンにおいて必要なケイパビリティを得るのは必ずしも簡単ではない。

セレントが顧客から受け取った要望は、大規模又は全社的なシステムのデプロイは、これらニッチなニーズを満たすには時間とお金がかかりすぎるということを示唆している。

Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

ログインして詳細を読む

Insight details

種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米