ベンダー
English

外国為替テクノロジーの展望

Create a vendor selection project
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
We are waiting for the vendor to publish their solution profile. Contact us or request the RFX.
2021/07/03

次なる波となるFXテクノロジーベンダーソリューション

Abstract

外国為替(FX)は、1971年に当時のニクソン米大統領がドルと金の交換を停止して以来最大の転換点にある。現在、FXとそのテクノロジー需要は一連の進化と変革を経験している。

新型コロナウイルスによって引き起こされた一時的なボラティリティにより、多くのシステムがレッドラインを越えてしまった。FX取引では、流動性のテイカ―(受け手)とメイカー(出し手)の間の中核的な相互作用は、取引相手間で求められるデータや分析のタイプにおける期待の高まりに伴い、「ショウ・ミー・ザ・データ(データ提示)」型の相互作用モデルへと急速に移行している。ビジネスとトレーディングの変化によって、テクノロジーへのニーズが高まっている。

テクノロジーとデータの変化は、ビジネスとトレーディングの変化をもたらしている。今日のフロント・ツー・バック・オフィスのFXプラットフォームにおける新たなレベルの高度化に伴い、新しい投資の波が起きている。

FX市場では構造的かつ長期的なシフトが起きており、取引量の変化をもたらした規制の変更や資本の変動を受け入れつつある。現在の非常に細分化された市場では、流動性の獲得、取引執行、市場への公正なアクセスといった課題を解決するソリューションが求められている。

本レポートでは、FX分野全体の主要な変化について簡単に検証した後、取引と実行に焦点を当てて考察する。本レポートは、FX市場の状況とテクノロジーの傾向に焦点を当て、今後の市場の動向を展望するものである。

FXテクノロジー・ソリューション・プロバイダーの状況は、対象となる資産クラスと同程度に大規模かつ多様である。