ベンダー
English

社債・クレジット市場における取引前透明性の新時代:リアルタイムの取引前価格発見が実現するとしたら?

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2012/03/01
キュビラス・ディンとメディ・アガミ

What If Real Time Pre-Trade Price Discovery Became a Reality?

Abstract


取引前透明性の向上に対するニーズの高まりを受け、バイサイドを中心とする市場参加者の間では、取引前透明性を実現するテクノロジーを導入することでトレーダーは様々な情報と自分たちが取引する債券との相関性をより深く理解できるようになるという声が上がっています。より重要なのは、金融機関はこうしたテクノロジーを活用することでアルファを創出し、競争上の優位を確保できるという点です。

セレントの最新レポート「社債・クレジット市場における取引前透明性の新時代」は、Benchmark Solutionsが開発した新しいシステムについて検証しています。このシステムは、価格発見エンジンがTRACEの対象になっている全ての債券の価格を10秒ごとに発見するもので、米社債市場における取引前透明性は新たな時代に入ったといえるでしょう。大量かつ迅速な情報のやり取りが行われ、資本市場の他の大部分の資産で価格透明性と電子取引が実現している現在、米社債のような重要な市場で価格照会のための包括的データが整備されていないのは懸念すべき事態です。

「Benchmark Solutionsが開発したこの画期的なシステムは、今日の米社債市場を取引前透明性の時代に導くものといえるでしょう。人間のトレーダーがその能力を限界までフルに活用して価格設定する際のプロセスを参考に、システムを構築しました。Market Calibrated Frameworkは連続的な自己学習型の動的システムで、様々な手段でアプリケーションを探知できるコンプレックス・イベント・プロセッシング機能を備えています」とセレントのアナリストでレポートを共同執筆したメディ・アガミは述べています。

Benchmark Solutionsが提供しているようなシステムの活用によって、市場における二次的な取引の流動性が向上するでしょう。こうしたテクノロジーをどのように位置づけるかによって、バイサイドの金融機関はセルサイド中心の価格/気配値にさほど依存しなくても済むようになるでしょう。このテクノロジーは、社債やクレジット市場のみならず、他の債券市場(地方債など)や店頭デリバティブ市場にも応用できるとみられます。

「TRACEによって市場の透明性が向上するとはいえ、透明性は必ずしも均等でないことを認識すべきでしょう。取引前透明性と取引後透明性が社債市場やクレジット市場の流動性に及ぼす影響は大きく異なります。こうした革新的な取引前価格システムを他に先駆けて導入した金融機関は、市場の非効率性がもたらす裁定機会や潜在的なトレンドを察知して、利益を上げるチャンスを得るでしょう」と、セレントのリサーチディレクターでレポート共同執筆者のキュビラス・ディンは述べています。

Subscription required

このコンテンツ全文をご覧いただくには購読が必要となります。

購読アカウントをお持ちの方はこちらから sign in ください。 無料アカウントは register nowからお作りください。 概要全文や無料コンテンツなどをご覧いただけます。

Insight details

分野
キャピタルマーケッツ, ウェルスマネジメント
Subscription(s) required to access this Insight:
キャピタルマーケッツ, リスク&コンプライアンス, フィナンシャルリスク
種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米