2012年 データマスタリー・ソリューションの概要

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2012/07/24
ベンジャミン・モアランド

Abstract


ここ数年、保険会社はデータマスタリー(データ統一管理)を最優先課題のトップ3のうちの1つに挙げてきました。しかし保険会社の多くは、ビジネス目標の達成を可能にする社内外のデータの最適な活用方法をいまだ模索し続けています。

データマスタリーとは、その名が示すとおり、保険会社が利用可能なデータを統一管理することですが、それらのデータを社内/外で活用することによってビジネスのヒントを得たり、ビジネス上のあらゆる方面の意思決定を向上させたりするものです。

セレントの最新レポート「2012年 データマスタリー・ソリューションの概要」は、データマスタリー・コンポーネントを手がけるプロバイダーを紹介しています。コンポーネントの具体的な中身は、ビジネス・インテリジェンス(BI)インターフェース、分析、データウェアハウス、ETLコンポーネント・ソリューション、保険データモデルなどのBIコンテンツ、ダッシュボードおよびレポートのテンプレート、KPI(重要業績評価指数)などです。そのほか自社の業務目標やデータセットに合ったデータ管理を行うことができるよう、全社的なデータマスタリーのロードマップを搭載し、さらに、ビッグデータやデータの仮想化に対応できるよう分析機能も進化しています。
出典:セレント

「既存のベンダーの中には、保険会社によるデータマスタリー戦略や計画の策定をサポートできる真のリーダーはまだ見当たらず、包括的なデータマスタリー・ソリューションを提供しているベンダーもごく少数に限られています。現在データマスタリー戦略を策定・実行している少数のベンダーは、そのうち業界のリーダーとして台頭することでしょう」と、セレント保険グループのシニアアナリストでレポートを執筆したベン・モアランドは述べています。

レポートでは保険業界におけるデータマスタリーの現状を説明し、保険会社向けに少なくとも1つのデータマスタリー・コンポーネントを提供しているベンダー27社を取り上げ、ベンダーごとのプロフィールにデータマスタリー・コンポーネントの概要を示しています。複数のソリューションを提供しているベンダーの場合は、それぞれの特徴を紹介しています。

Subscription required

このコンテンツ全文をご覧いただくには購読が必要となります。

購読アカウントをお持ちの方はこちらから sign in ください。 無料アカウントは register nowからお作りください。 概要全文や無料コンテンツなどをご覧いただけます。

Insight details

分野
生命保険, 損害保険
Subscription(s) required to access this Insight:
保険, 生命保険, 損害保険
種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 北米