ベンダー
English

保険会社向けソリューション販売プロセスの合理化: 潜在顧客を確実に獲得する方法

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2009/05/07
キャサリン・スタッグ・マーシー

Abstract

保険会社向けソフトウェアの売り上げは拡大を続けています。保険会社のCIOの多くは自社の戦略を実行する上でベンダーのパッケージソフトウェアやコンポーネントの利用が欠かせないと考えていますが、新規案件の成約が一年前より難しくなっているのは間違いありません。こうした厳しい状況下では、各ベンダーにとって販売プロセスの見直しが必要となっています。

保険業界のITエコシステムにおいてテクノロジーベンダーは重要な要素であり、保険会社の業務をサポートする上でテクノロジーはさらに大きな役割を担うようになっています。保険会社はベンダーの提案依頼書(RFI)に高い関心を示していますが、実際の意思決定には時間がかかり、経営手続きも厳格化されています。セレントの最新レポート「保険会社向けソリューション販売プロセスの合理化: 潜在顧客を確実に獲得する方法」は、保険コア業務のソフトウェアを手がけるプロバイダーが販売プロセスにおいていかにしてアピールしていくかについてのヒントやテクニックを紹介しています。

「ベンダーの、顧客や我々に対するプレゼンテーションには驚くほど大きな差があります。中には販売プロセスのベストプラクティスともいえる優れた事例がある一方、あきれ返るような例もみられました。このレポートは我々の経験をまとめたもので、ベンダー全体のレベル向上を促す内容となっています」とセレント保険プラクティスのシニアアナリストでレポートの共同執筆者であるキャサリン・スタッグ・マーシーは述べています。

出典:セレント

「レポートはソリューションベンダーに向けたアドバイスを提示していますが、これらはソリューションの買い手にとっても間違いなく有用です。ベンダーからこのレポートに示したようなサービスを受けていない保険会社は、そのベンダーの対応を疑問視した方がいいかもしれません」とシニアアナリストで共同執筆者のジェフ・ゴールドバーグは付け加えています。

レポートは、ソリューション/製品/ベンダーに関心を示している潜在顧客とのやり取りに焦点を当てています。セレントは世界の保険市場で様々なコアシステムを評価してきた経験を生かし、保険会社とベンダーの双方にとって販売プロセスの重要要素の改善につながる指針を示しています。

本レポートは2つの図を含む20ページで構成されています。

Subscription required

このコンテンツ全文をご覧いただくには購読が必要となります。

購読アカウントをお持ちの方はこちらから sign in ください。 無料アカウントは register nowからお作りください。 概要全文や無料コンテンツなどをご覧いただけます。

Insight details

分野
生命保険, 損害保険
Subscription(s) required to access this Insight:
保険, 生命保険, 損害保険
種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米