ベンダー
English

セレント・モデルインシュアラー2022受賞:FWD Insurance: Smart Insurance Framework - どこでもAI

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2022/03/16

セレント・モデルインシュアラー2022 データ、アナリティクス、AI部門 受賞企業

Abstract

FWD Group Dataチームは、高度なテクノロジーと人工知能(AI)のパワーを活用することで保険ジャーニーの変革を目指す「どこでもAI」のアプローチであるスマート保険フレームワーク (smart insurance framework) を開発した。これを可能にしたのは、FWDのGroup Dataチームと国別チームとの緊密な連携であった。各チームは高度なアナリティクスを活用してAI Customer 360 (C360)やAI Next Best Offer、AI Lapse Preventionといった社内のAIモデルを構築し、顧客エクスペリエンスの向上を図った。FWDは、デジタル技術に支えられた革新的な提案とわかりやすい商品を提供することで、よりシンプルかつ迅速で、スムーズな保険ジャーニーを実現するという目標に焦点を当てている。タイでは、AI Next Best OfferとC360を併用することで、2019年から2020年にかけて保険の売上が倍増し、さらにトップの実績を持つ代理店はクロスセルに割り当てられたリードの最大55%をコンバートすることにも成功した。フィリピンのAI Lapseモデルは、リソースを効率的に配分し、高リスクケースを対象にAI C360を介して更新保険料を支払うためのインサイトを提供している。

FWD Smart Insurance Frameworkによって包括的なデータ戦略を編成することが可能になったことで、アナリティクスや人工知能 (AI)/ 機械学習 (ML) プロジェクトを開発するためのデータ中心のガイダンスが提供された。今回受賞したケーススタディは、経営支援や将来的なデータリテラシーの取り組みを考慮し、デジタルファーストの次世代保険会社が強力なデータアプリケーションを用いて業務を支援する上で考慮すべき重要な事項を示している。このイノベーションは、AI/MLプロジェクトの技術的実装 (フィリピンとタイのユースケースで紹介) だけでなく、グループ全体のデータトランスフォーメーションのためにフレームワークを実行するという全体的な意識によって実現したものである。