2020年のカスタマーコミュニケーション管理 (CCM) システム: 欧州および北米のバンキング市場における主要CCMベンダーの評価

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2020/03/06
クレイグ・フォカルディボブ・メーラ

ベンダー評価

Key research questions

  • デジタルは顧客エクスペリエンスをどのように変えているか?CCMの変わりつつある役割とは?
  • CCMの主要ケイパビリティとは?それらを提供しているベンダーは?
  • CCMへの投資を検討している金融機関にとっての重要な検討事項とは?

Abstract

顧客コミュニケーション管理 (CCM, Customer communications management) システムは、会社が発信/ 受信する顧客コミュニケーション情報を、創出・提供・保存する。顧客コミュニケーション情報には、顧客へのメッセージ、請求書、販促物、商品情報、アカウント更新、コンプライアンス情報公開、新商品の紹介、更改通知、滞納通知等が含まれる。情報は、紙媒体またはデジタルフォーマットで、デジタルチャネル(ウェブ、モバイル、eメール、ATM) およびパーソナルチャネル(支店、郵便、コールセンター)いずれでも配信される。

CCMシステムは、コアバンキングシステムとフロントエンド顧客エンゲージメントシステムを接続し、リテール商品のライフサイクル全体に亘ってデジタル顧客エクスペリエンスを顧客に提供する重要なバックオフィステクノロジーである。

本レポートでは、欧州/ 北米のバンキング市場における主要CCMベンダーを評価している。

(詳しい情報は、セレント北川俊来TKitagawa@celent.comまでお問合せください)

Subscription required

このコンテンツ全文をご覧いただくには購読が必要となります。

購読アカウントをお持ちの方はこちらから sign in ください。 無料アカウントは register nowからお作りください。 概要全文や無料コンテンツなどをご覧いただけます。

Insight details

分野
リテールバンキング
Subscription(s) required to access this Insight:
銀行, リテールバンキング
種類
レポート
拠点
欧州/中東/アフリカ, 北米