2009年アジアの保険契約管理システム:ABCDベンダービュー(生保編)

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2009/12/04
ウェンリ・ユアン

Abstract


セレントは、今日アジアで利用可能な生命保険および年金保険の契約管理システムを調査し、その特徴を分析しました。

保険会社向け保険契約管理システム(PAS)への関心が急速に高まっています。セレントの最新レポート「2009年アジアの保険契約管理システム:ABCDベンダービュー(生保編) 」では、アジアの生命保険会社が利用できる保険契約管理システムについて検証しました。このレポートは、保険契約管理システムシリーズのアジア編です。

総合プロフィール有

3i Infotech Asia Pacific

PREMIA

Bravura Solutions Ltd

Sonata TalisLife

CSC Computer Sciences

LIFE/Asia

EAB Systems Limited

iLife

EbaoTech

LifeSystem

Financial Information Technology

LIFEfit

FIS Software

ALIS

Hewlett-Packard

SOLCORP / INGENIUM

Mastek Ltd

ElixirAsia

Tata Consultancy Services

TCS BaNCS Insurance

プロフィール有

Beijing Copia Innovative Technology

CopiTree

FirstApex

FirstLife

Hewlett-Packard

RADIENCE Administration

SALIX IS

Pharos

Sinosoft

LIS

「アジアにおけるITベンダーの状況はますます複雑になってきています。不適切な保険契約管理システムを選択するリスクや時間とコストのかかるオーダーメードを避けるためにも、決定要因に優先順位をつけることは極めて重要です」とセレント保険グループのシニアアナリストで本レポートの執筆者であるウェンリ・ユアンは述べています。

セレントはアジアにおける15の保険契約管理システムベンダー(うち10社:総合プロフィール有、5社:一部プロフィール有)についてセレント独自の「ABCDベンダービュー」を用いて分析しました。これは①テクノロジーの先進性と柔軟性②機能の幅③顧客基盤④顧客サービスとソリューションの充実度―の4つの要素をもとに各ベンダーの市場における相対的ポジションを図表化し、各ベンダーの特徴を詳しく紹介するものです。本レポートで全体的な調査を行ったベンダーは以下の通りです:3i Infotech Asia Pacific、Bravura Solutions Ltd、CSC Computer Sciences、EAB Systems Limited、eBaoTech、Financial Information Technology、FIS Software、Hewlett-Packard、Mastek Ltd、Tata Consultancy Services

本レポートは3図および33表を含む112ページで構成されています。

Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

Insight details

分野
種類
レポート
拠点
アジア