ベンダー
English

2015年 北米損害保険会社のCIO調査: プレッシャーとプラクティス

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2015/01/09

Abstract


2015年を迎えるにあたり、損害保険会社のCIOはどのような事業計画を立てているのでしょうか?
ビジネス上の優先課題は?どのようなイニシアチブに投資しようとしているのか?デジタル化とイノベーションへの投資状況は?本レポートはその答えを示します。


今回のレポートではCIO調査の結果と共に、以下の観点から考察しています。

  • ビジネス目標がIT計画に及ぼす影響
  • 主なITイニシアチブの進捗状況
  • アプリケーションのリプレース/メンテナンス計画
  • 計上元受保険料(DPW)に占めるIT予算の割合
  • IT予算の前年比増減率
  • 全IT予算に占める研究開発費(R&D))の割合
  • デジタル化計画
  • インクリメンタル(漸進的) vs. ディスラプティブ(破壊的)イノベーション


「2015年はビジネス部門から『保険加入者の維持・拡大をITでサポートしてほしい』と期待されているとCIOは感じています。基幹システム、アナリティクス、ITオペレーションの向上等のための予算枠は徐々に開放されてきています。全体として、CIOの間には、目的を持って、そこへ導く意思と、現実に基づいた上での楽観的な姿勢が見受けられました」 と、セレントの北米保険プラクティスのディレクターで本レポートを執筆したドナルド・ライトは述べています。

本レポートは24p、1表と16図で構成されています。