ベンダー
English

ゲーム革命:保険業界におけるゲーミフィケーション 【全訳版】

Create a vendor selection project
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
We are waiting for the vendor to publish their solution profile. Contact us or request the RFX.
2014/05/11

Abstract

(このレポートは2014年5月12日に"Game Revolution: Gamification in the Insurance Industry" というタイトルで英文で発表されましたが、全訳版を2014年9月12日に発行しました。)

保険業界では、新たな分野としてゲーミフィケーションに注目が集まっています。

ゲーミフィケーションとは、ゲームの要素やデザイン技術を応用して現実の課題を解決する取り組みを示します。ゲーミフィケーションの技術を有効に利用するためには、いくつかの基本原則を知っておく必要があります。

利用可能な技術やコンポーネントは多様性に富み、そのため対応すべきリスクや課題も多岐にわたっています。しかし、ゲームの人気は高まる一方であり、ゲーミフィケーションの技術を様々な方法で利用することで現実世界でも成果が上がっています。

本レポートではゲーミフィケーションのメカニズムを明らかにし、同技術の保険業界における可能性、その効果的な活用方法について解説します。

「保険会社は、成長性や効率性に関する課題をクリアするための新たな方法を模索しています。保険会社によるゲーミフィケーション技術の利用はまだ始まったばかりですが、使い方さえ間違えなければ確実に成果が上がっています。遊びや競争、リワードといった要素を加えることで、実際の業績向上にもつながっています」とセレント保険グループのリサーチディレクターでレポートを執筆したカーリン・カーナハンは述べています。

レポートではゲーミフィケーションの初歩的な解説として、ゲーミフィケーション技術について説明し、特定の業務プロセスをゲーム化する方法を紹介しています。また、ゲームの主要コンポーネントやリワード体系などを含め、要素をいかにデザイン・利用するかを簡単に説明しています。さらに、保険業界におけるゲーミフィケーションの実例や他の業界の事例も複数紹介しています。規制および法令上の課題についても触れ、テクノロジー上の検討事項と主なテクノロジープロバイダー、また、ガバナンス体制の確立や評価基準の設定に関する指針を示しています。