従来の保険バリューチェーンの細分化: 生命保険編

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2019/02/12
ニコラス・ミシェロッド

Key research questions

  • 生命保険会社のバリュー創出を促進している要因とは?
  • 従来のバリューチェーンのどの構成要素が最も影響を受けているか?
  • バリューチェーン構成要素の所有権を委託する場合に保険会社が考慮すべきことは?

Abstract

生命保険会社は長い間、特定の(団体または個人の)顧客サポート、取扱い品目(定期生命保険、年金保険、従業員給付、健康保険等)、販売チャネル(エージェント、ブローカー、銀行等)のような様々なビジネス要件を満たすために、彼らのシステムを細分化してきた。今日、insurtechおよびテクノロジー・スタートアップは、従来の保険バリューチェーンおよびテクノロジーによって保険機能をサポートする方法に挑戦している。

Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

If you are not a subscriber, register now or contact us to find out more about our subscription options.

ログインして詳細を読む

Insight details

分野
種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米