保険会社向けロケーション・インテリジェンス・ソリューション

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2011/10/03
キャサリン・スタッグ・マーシー

Abstract


ハリケーン「イレーネ」や暴風雨「クラウス」のような大規模災害が発生した場合、保険会社が災害の影響を受ける地域での補償負担額を把握することは、顧客サービスと経営管理の両面から不可欠といえるでしょう。

セレントの最新レポート「保険会社向けロケーション・インテリジェンス・ソリューション」はGIS(地図情報システム)機能の概要、ロケーション・インテリジェンス・ソリューションを手がける主要ベンダー7社を紹介しています。ベンダーの選定にあたっては、保険会社向けに少なくとも1件以上の導入実績があることを条件にしました。

ロケーション・インテリジェンスまたはGISソリューションは、保険会社の様々な業務プロセスをサポートします。例えば、大規模災害が発生した地域にいる査定人や現地駐在スタッフの位置を確認することができます。また、引受け手続きのサポート機能も備えています。引受人は、当該地域の総リスクを把握した上で、新たなリスクに対する選好度に応じて手続きを進めるかどうか判断することができます。地理的データなしにこうした判断を行うことは不可能に近いと言えます。


レポートで紹介するベンダー

会社名

本拠地

BRandPGroup AG

Munchen, Germany

Cadcorp

Stevenage, United Kingdom

ESRI

Redlands, United States

Mapflow

Dublin, Ireland

NIIT

New Dehli, India

Pitney Bowes Insight

Stamford, United States

Sword Insurance

London, United Kingdom

Celent

「大手保険会社のうち数社は、既にロケーション・インテリジェンス・ソリューションへの投資を行っています。今後ソリューションの機能は拡充され、新たな ビジネスプロセスに対応するようになるでしょう」と、セレント保険グループのシニアバイスプレジデントでレポートを執筆したキャサリン・スタッグ・マーシーは述べています。

ベンダー各社は保険会社向けGISソリューションの改良を続けており、一部のベンダーはSaaSによる販売モデルも提供しているため、こうしたソリューションを導入していない保険会社も多額な投資をすることなくそのメリットを試すことが可能になっています。

GISソリューションの導入メリットとして、コスト削減と収益拡大が挙げられます。セレントはレポート「保険会社によるロケーション・インテリジェンス・ソリューションの導入メリットで、この投資がもたらすメリットについてさらに詳しく論じています。

Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

Insight details

分野
種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米