ベンダー
English

2021年 欧州・中東・アフリカにおけるビジネスとITの優先順位: 損害保険編

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2021/01/30

Abstract

2020年は保険業界にとって破壊的な年となった。パンデミックの発生により、保険会社は計画していた取り組みの優先順位を再考し、プロセスのデジタル化に重点を置くことを余儀なくされた。2021年は通常業務への復帰の可能性について疑問が残る年であるが、EMEAの損害保険会社は楽観的な見方をしている。2021年に向けて、損害保険会社のIT計画に影響を与える主な事業目標は、成長と顧客維持である。

IT計画に影響を与える事業目標

セレントの年次レポートでは、ビジネスの優先順位、IT予算、投資の状況を調査している。今回の調査には、EMEAの損害保険会社のCIO、CTO、アーキテクトから計32名が参加した。本レポートでは、その調査結果の主な内容を紹介している。