ベンダー
English

銀行口座を持たない消費者をモバイルサービスで取り込む

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2011/08/25

Abstract


銀行口座を持たない消費者は自らの財務状況を逐次把握する必要があり、そうしたニーズに的確に対応できるのがモバイル金融サービスです。これらの消費者の多くは十分な金融サービスを受けられずにいる一方、携帯電話は広く普及しています。このようなちぐはぐな状況は、モバイルチャネルを使えば銀行口座を持たない顧客層にも有効なサービスの提供が可能であることを示しており、金融機関にとっては有望なビジネスチャンスといえるでしょう。

米国ではあらゆるところで携帯電話が使われています。国内の携帯電話普及率は2010年に96%に達しました。人々にとって携帯電話は使いやすく手放せないものとなっている一方、十分な金融サービスを受けられない消費者は銀行に対する不満を募らせています。こうした状況から、幅広い顧客層に金融サービスを提供するための手段として、モバイル機器はきわめて有望といえるでしょう。

「銀行口座を持っていない人は資金残高を注意深く管理する傾向があるため、モバイル金融サービスの理想的なターゲット層といえるでしょう。いつでもどこでも残高をチェックできる機能は、こうした人々にとって大きな魅力です。金融機関にとっては、そうした機能を極めて低コストで提供できることが大きな魅力となっています」と、セレント銀行グループのシニアバイスプレジデントでレポートの共同執筆者であるバート・ナーターは述べています。

セレントとCenter for Financial Services Innovation (CFSI) の共同レポート「銀行口座を持たない消費者をモバイルサービスで取り込む」は、既存の金融サービスと銀行口座を持たない/十分な金融サービスを受けられない消費者との橋渡し役としてのモバイル機器の可能性について論じています。

「今後のシナリオとして、モバイル機器を通じて新たに銀行口座を取得する顧客を増やし、金融包摂を進めることが、モバイル金融サービスの最終的な成果となるでしょう。モバイルバンキングの情報・取引サービスを通じて得られるメリットは小さいように見えますが、現在十分な金融サービスを受けられていない顧客層の生活向上という点では極めて有効であり、大きな可能性を持っています」と、CFSIイノベーション&リサーチのアナリストでレポートの共同執筆者であるケイト・マーシャルは述べています。

本レポートは、モバイル機器を有効活用できる金融サービスのビジネスチャンスについて検証しています。また、モバイル機器のメリット、現在の市場動向、モバイル金融サービスの課題を明らかにしています。最後に、様々な金融機関に対する提言をまとめています。

CFSIについて
Center for Financial Services Innovation (CFSI) は、銀行口座を持たない消費者向け金融サービスにおける米国内のリーダー的存在です。CFSIは、独自のリサーチに基づくビジョン、セクターを超えた連携促進、専門的なコンサルティングサービスを通じた組織・企業への助言、公共政策の策定、非営利団体やベンチャー企業への投資を通じて、銀行口座を持たない消費者のために相互関連性の高いサービスを提供しています。2004年以降、企業、政府機関、非営利団体のリーダーと連携しながら、金融業界の変革に取り組んできました。CFSIに関する詳しい情報はwww.cfsinnovation.comでご覧になれます。

Media Contacts:

Celent
New York - Dana Lautin
dlautin@celent.com
Tel.: +1 646 364 8254

CFSI
Chicago - Maris Bish
mbish@cfsinnovation.com
Tel.: +1 312 881 5847