銀行におけるオープンAPIの現状

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2019/10/22
ボブ・メーラダニエル・ラティモア

デジタルパネルシリーズパート9

Key research questions

  • IT管理職以外の人々は、主なAPIのタイプとユースケースをどの程度知っているか?
  • APIは米国の銀行でどの程度普及しており、どのように利用されているか?
  • オープンAPIの計画とは?

Abstract

金融システムの進化におけるAPIおよびその役割は、現在バンキングの最もホットなトピックである。大手の銀行・信用組合は、APIにどのように取り組んでいるか?彼らにとってAPIはどのくらい重要か?彼らの管理方法は?どのような具体策を講じたか?デジタルパネルシリーズパート9において、セレントはAPIに関する銀行の取り組みを調査している。

特に中小金融機関のバンカーは概してオープンAPIをよく知らないということが判明した。彼らは多様なアプリケーションとコア・バンキングシステムとの統合を促進する社内APIの利用には精通しているが、イノベーションの実現、バンキング・アズ・ア・プラットフォーム、顧客コネクティビティ/ エンゲージメント等の他のユースケースは全体的に詳しくない。その結果、少数の銀行しかAPIをフル活用するための具体的なプランを有していない。

(詳しい情報は、北川俊来TKitagawa@celent.comまでお問合せください。)

出典:2019年9月 セレント・デジタルバンキング・パネル Q: 以下に関してのあなたの機関のプランがあれば記入してください。

Subscription required

このコンテンツ全文をご覧いただくには購読が必要となります。

購読アカウントをお持ちの方はこちらから sign in ください。 無料アカウントは register nowからお作りください。 概要全文や無料コンテンツなどをご覧いただけます。

Insight details

分野
リテールバンキング
Subscription(s) required to access this Insight:
銀行, リテールバンキング
種類
レポート
拠点
北米