セレント・モデルバンク・オブ・ザ・イヤー2021受賞企業:VARO BANK

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2021/05/11
ダニエル・ラティモア

フィンテック企業として初めて米国銀行設立免許を取得

Abstract

フィンテックの出現以来、効率的な最新テクノロジースタックを利用して低コストの魅力的なバンキングサービスを米国人に提供するという約束は、人々の心を捉えてきた。しかし、フィンテック企業が実際にバンキング業務を行うためには銀行と提携する必要があり、そのことが美しいフロントエンドの開発を妨げ、フィンテック企業の経済性を損ね、全面的に革新する能力の足かせとなっている。Varo Moneyも2017年にスタートした当初は同じ状態だった。2020年8月にフィンテック企業として初めて銀行免許を取得した時、提携の制約を受けることのない新しいモデルへの扉が開けた。Varoの道のりはまだ始まったばかりだが、310万人を超える顧客からは有望な未来が見える。

Subscription required

このコンテンツ全文をご覧いただくには購読が必要となります。

購読アカウントをお持ちの方はこちらから sign in ください。 無料アカウントは register nowからお作りください。 概要全文や無料コンテンツなどをご覧いただけます。

Video

ログインして詳細を読む

Insight details

分野
リテールバンキング
Subscription(s) required to access this Insight:
銀行, リテールバンキング
種類
レポート, Videos
拠点
北米