総合管理口座(UMA)の発展と包括的な顧客ソリューションの提供を可能にするオーバーレイテクノロジー

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2009/01/02

Abstract

総合管理口座(UMA)は、個人向けウェルスマネジメントの最終目標である総合管理家計(UMH)にあと一歩まで迫ったサービスです。UMAはポートフォリオ管理の最適モデルとして、富裕世帯やそのファイナンシャルアドバイザーの間で急速に支持を広げています。

セレントの最新レポート「総合管理口座(UMA)の発展と包括的な顧客ソリューションの提供を可能にするオーバーレイテクノロジー」は、顧客とファイナンシャルアドバイザーの双方に卓越したメリットをもたらすテクノロジーに対応可能な口座としてUMAの普及が広まっている現状を明らかにしています。UMAは今や超富裕層のみならず富裕層世帯やマス富裕層の上層階級にも利用され、ポートフォリオの最適化に寄与しています。

レポートではUMAの強みとして以下の点を挙げています。

  • オープンアーキテクチャであるため、事実上あらゆる種類の資産運用者による利用が可能である。最大手の著名な運用会社から個別口座の運用担当者に至る誰もがUMAを通じた投資の助言を手がけられる。
  • プログラムスポンサーが外部の運用マネジャーに対してデュー・ディリジェンスを行い、個々の顧客に最適な投資ユニバースを構築しているかチェックするため、運用マネジャーの選別が可能である。
  • ダウンロードしたモデルに基づいて取引を行うため、個々のマネジャーが独自の取引を行うよりも効率性が高く、結果的にラップ口座(SMA)に比べてコストが抑えられる。
  • 現在、UMAで利用されている資産および資産クラスはあらゆるタイプの投資プログラムの中で最も多い。

セレントは、昨今の景気後退を背景に資産の伸びが減速しているにもかかわらずUMAの将来は明るいとみており、次のように予測しています。

  • 2013年には、顧客世帯が保有する金融資産のうち約3,270億ドルがUMAで運用される見通しである。実際、セレントが調査したテクノロジー企業の75%は、米国市場におけるオープンアーキテクチャのウェルスマネジメント口座として、今後5年以内にはUMAの人気がSMAを上回るとみている。
  • 現在の投資ラインアップに不動産、商品、オルタナティブ投資などの新たな資産クラスを追加することで、UMAは将来UMHに移行できる。
  • UMAの顧客層を下位市場にまで拡大させることも可能である。マス富裕層の中でも比較的裕福な顧客はアドバイザーを通じてUMAを利用することができる。一方、大多数のマス富裕層さらにはマスマーケットにとっても、セルフサービスの環境で全ての世帯の資産を管理できる可能性がある。

「現在米国では、UMAは富裕層および超富裕層の資産を管理するための最適なソリューションとなっています。UMAを商品または口座のいずれと見なした場合でも、そのオープンアーキテクチャと先進テクノロジーは卓越した優位性を提供しています。UMAはカスタマイズ化の進んだソリューションで、アドバイザーがデスクトップPCから簡単に管理できる上、顧客はリモートアクセスによってデータや報告書を閲覧できます」と述べるのはセレントのウェルスマネジメントプラクティスのシニアバイスプレジデントでレポートを共同執筆したロバート・J・エリスです。

本レポートはセレントが発行するUMA関連レポートの第1弾で、UMA市場の動向、管理口座のプラットフォーム、オーバーレイツールやマネジャーについて分析しています。第2弾のレポートでは、ターンキー・アセット・マネジメント・プログラム(TAMP)をはじめとする外部業者よるUMAソリューションに焦点を当てる予定です。第3弾ではUMAで利用可能なその他のテクノロジーについて取り上げます。

「先見性の高い金融機関は、業務合理化の過程で重要なのは重要機能に共通の価値重視アプローチを導入して商業向け与信システムの利用を最適化し、それに合わせて信用リスク管理システムに投資を集中させることであると認識しています」とディンは付け加えています。

本レポートは31図と12表を含む全66ページから構成されています。

Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

If you are not a subscriber, register now or contact us to find out more about our subscription options.

Insight details

種類
レポート
拠点
北米