ベンダー
English

中国におけるブロックチェーン:分散化は金融業界を変化させるか?

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2016/11/22

Abstract

ブロックチェーン・テクノロジーは、金融機関と市場のビジネスモデルを一変させるインフラになる可能性があります。証券業界では、同テクノロジーが証券の発行、決済、株主総会での議決権行使、株式型クラウドファンディングなどに変化をもたらすでしょう。銀行業界では、ブロックチェーンの導入によりペイメント、ビリング、サプライチェーン・ファイナンスに変化が予想されます。

KEY RESEARCH QUESTIONS
1 ブロックチェーンは中国金融業界のIT構造をどのように変えるか?

2

中国ではどの業界がブロックチェーンを導入するのに適しているか?
3

ブロックチェーンは中国金融業界にどのようなビジネスチャンスをもたらすか?

本レポートは、証券および銀行ビジネスにおけるブロックチェーンの用途について検証しています。ブロックチェーンの利用が特に適しているのは与信枠に依存している分野や、既存の集中型モデルが非効率になっている分野です。具体的には、証券発行およびブローカレッジ委託取引、ペイメントおよびトランザクションなどが挙げられます。

「ブロックチェーン・テクノロジーが金融業界の分散化を促すような状況は当面は見られないでしょう。今後も銀行、証券取引所、登録機関および決済機関が引き続き重要な役割を果たすとみられます」と、セレントアジア金融サービスプラクティスのアナリストでレポートを執筆したフア・ジャンは述べています。

レポート(4つの図と3つの表を含む)では、中国におけるブロックチェーンのインフラ、用途、トレンドの概要を示しています。