生命保険会社のデジタル戦略:安く、賢く、速く

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2014/09/30
ドナルド・ライト

Abstract


生命保険会社は、デジタル戦略の周到な策定と慎重な執行を通じて、収益の大幅な拡大とブランド力の強化を実現することが可能です。そのためには、デジタル戦略と従来の戦略との違い、デジタル目標の特性、こうした戦略を実現するためのデジタル手法が今後数年間で大きく変化する見通しであることを理解する必要があります。

デジタル戦略とは、デジタル目標を達成するために策定され、ハイレベルでデジタル化された業務活動(デジタルおよびフィジカルな業務活動の組み合わせ)のことを示します。

「生命保険の業務プロセスでは様々なデジタル戦略の策定が可能です。例えば、新規契約手続き、保険契約者向けサービス、保険金請求手続きなどが挙げられます。それぞれのデジタル戦略は特定のデジタル目標の達成を目指して策定され、既存または将来のテクノロジーを利用しています」とセレント保険グループのディレクターでレポートを執筆したドナルド・ライトは述べています。

Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

Insight details

分野
種類
レポート
拠点
北米