世界の市場認識度調査サービス

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2015/11/05
フア・ジャン

Abstract


市場認知度調査(パーセプションスタディ)への投資額は2014年に4,500万ドルとなり、17年には5,500万ドルまで拡大する見通しで、2015~17年の年平均伸び率は6.9%に達すると予想されています。最も先進的な市場は米国と英国で、2014年の世界全体の投資額のそれぞれ40.5%、15.7%を占めています。

KEY RESEARCH QUESTIONS
1 市場認識度調査の市場規模はどのくらいか、どの国で最も大きいか?

2

ベンダーの主な特徴と強みは何か?
3

この分野のベンダーはどのようなテクノロジーを採用しているか?

本レポートはインベスター・リレーションズ(IR)市場に焦点を当て、有力ベンダーを紹介しています。
IRベンダーは手掛けるサービスによって、①調査会社②株主サービス③総合サービス―の3つのタイプに分けられます。世界的な調査会社にはCorbin Perception、Ipreo、Rivel Research Group、Investor Perceptions、Quantifire、RD:IRなどがあり、その多くは米国と英国を拠点とし、一般に、国際化、データの可視化、テクノロジーの提供を行っています。

「注目すべきサービスとして、QuantiFireが提供しているデータの可視化が挙げられます。これは、IRデータをフィードバックによってクロス集計し、グループごとにセンチメントを分析できるようにしたものです」とセレントのアジア金融サービスグループのアナリストでレポートを執筆したフア・ジャンは述べています。

Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

Insight details

種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米