保険会社のテクノロジー戦略:ソリューション評価モデル

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2010/04/22
クレイグ・ビーティ

Abstract


テクノロジーソリューションを評価する場合、しばしば相反する要件が発生しますが、幅広い要件をバランスよく考慮しなければなりません。セレントはそうした問題に対する新たな考え方を提示します。

最新レポート「保険会社のテクノロジー戦略:ソリューション評価モデル」は、テクノロジーソリューションの評価に役立つモデルを提案し、モデルを使って自社の組織とその原動力を把握することが重要だとしています。

出典:セレント

「ITソリューションの評価に使われる様々な基準および要件はそれぞれ独立しているような印象がありますが、実際はそうではありません」とセレント保険グループのアナリストでレポートを執筆したクレイグ・ビーティーは述べています。

レポートでは、IT戦略およびソリューションの一般的な評価に使われる5つの基準をもとに構築したモデルを紹介しています。この基準には、重複を避けつつ、対立点が浮き彫りになるようなものをあえて設定しました。このモデルは、保険会社が業務の優先順位を決め、自社のIT戦略の整合性を追求する際のたたき台として有効といえるでしょう。

このレポートは8図と4表を含む26ページで構成されています。

Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

If you are not a subscriber, register now or contact us to find out more about our subscription options.

Insight details

種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米