ベンダー
English

文書管理システム

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2020/12/06

ウェルスマネジャーの心躍る未来

Abstract

我々の行く手には、バーチャル・コラボレーションの未来が待っている。多くのウェルスマネジャーにとって、現行のデジタルワークフローは妥当ではあるものの、特に優れているとはいえない。この状況を変えるため、ウェルスマネジャーは文書管理機能に強いベンダーと戦略的なパートナーシップを結び、卓越したデジタル化への道を開くべきだろう。

ベンダーは、文書管理バリューチェーンの各分野でイノベーションを通じてサービスの拡充とテクノロジーの改善を実現することで、デジタル化のニーズに対応している。文書管理バリューチェーンにおける様々なイノベーションでは、多種多様なテクノロジー製品が利用されている。製品によってテクノロジーの複雑さは異なるが、土台となる文書管理機能は、メタデータ入力の定義、デジタル化および分類である。Appway、Docupace、DoximおよびHylandはそれぞれバリューチェーン上で異なる機能を提供しているが、いずれもウェルスマネジャー向け文書管理の代表的なプロバイダーである。本レポートでは各ベンダーの特徴を紹介するとともに、各社が提供する主な製品、機能および認識技術の概要を説明する。

ウェルスマネジャーに文書管理強化を促す市場要因として、規制およびコンプライアンス上の支援、戦略的なコスト管理、ビッグデータやアナリティクスをはじめとするデジタル化の取り組みなどが挙げられる。

文書管理は極めて重要であり、もっと注目されるべきである。ウェルスマネジメント業界ではバーチャルオフィスの導入が避けられない状況になりつつあり、ワークフローのデジタル化の必要性が高まっており、通常想定されるよりも早く導入が進んでいる。RPA、OCR/ICRや認知機能(AIMLなど)を活用することにより、組織全体のシステム統合はより強固なものとなり、将来的には異なる業務部門間でのデータ抽出や自動入力がしやすくなる。