ベンダー
English

次世代のポートフォリオおよび投資リスク対応機能 (Part 1): テクノロジーおよび支出優先事項の最適化

Create a vendor selection project
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
We are waiting for the vendor to publish their solution profile. Contact us or request the RFX.
2018/08/16

投資業界は構造的なビジネスの変化およびデジタルへの移行の重大な岐路にあり、投資会社はテクノロジーを最大限に利用するために戦略を見なおし、アルファを生み出す支出を優先しなければならない。

Key research questions

  • 投資会社の弱点が、ポートフォリオおよびリスクの経営的判断に与える影響は?
  • 今後3年間で、最も重要な戦略的に優先される投資リスク関連機能は何か?
  • 今後数年間に投資会社は、差別化・効率化を促進するどのようなテクノロジーや分析に、いくら使うと予想されているか?

Abstract

本レポートでは、セレントの最新の投資テクノロジー調査のインサイトに基づき、ポートフォリオおよび投資リスク管理プラクティス、テクノロジー要件、フロントオフィスおよび全社的リスク分析に関連した将来のIT支出に、進化するビジネストレンドがどのような変化をもたらしているかを分析している。この分析は、アセットマネージャー、年金機構、保険会社、ヘッジファンド、およびその他の投資会社に向けたものである。